読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わくわくしたい

時が経っても決して忘れないように

アイドルとオタクの距離感

うーん、まさかの出来事がおきて私は若干のパニックに陥っています。

まずこれの真偽はわかりませんからなんとも言えませんが、仮にほんとだったとしたら私は許せません。

 

 

正直、私は彼を信頼していました。

 

彼女達を語る彼の姿は私たちと同じような姿だったからです。

恋愛はご法度、アイドルに手を出すなんて滅相もない、繋がりをもつなんて、そんなスタンスが私は大好きでした。兼オタのもっとも頼もしい味方だと思っていました。

 

 

だから、今回の件が許せません。

 

 

女性と一緒に呑んでようが何しようがそこは容認できるタイプです。

けど、今回相手が相手なだけにアイドルと繋がりは持たないというようなニュアンスのことを語っていた人がやってはいけない行為だったと私は思います。

 

 

なんだったんだあの言葉は、と思わざるを得ない状況です。

 

叩くつもりはないけど残念だったなぁという気持ちは吐かせてください。

 

 

これから彼の口から彼女達の名前をきくことは難しくなるでしょう。残念です。

 

 

これ以上のことがないようにしていただきたい所存です。

 

 

 

 

アイドルとオタクの距離感って、一線を越えてはならないですよね。